殺人に使われた有り得ない凶器8選

女性

一体なぜそんな物を使って人を殺そうと考えたのか…。

殺人に使用される凶器といえば、すぐに思い浮かぶのは、刃物鈍器毒物などではないでしょうか。

銃の所持が認められていない日本では、誰かを撃ち殺すのは一部の特殊な職業の人たちに限られますから、銃殺はまず考えられません。

変わった凶器が使われるのは、推理小説の中くらいかもしれませんが、現実に起きた事件で、実に変わった物が凶器として使用された例もあります。

【スポンサーリンク】

1 スプーン

スプーン

2004年にイギリスで、「スプーン殺人」についての裁判が行われました。

被告人はリチャード・クレアという31歳の男。

薬物中毒者のリハビリ施設から逃げ出した彼は、貸していた金を返済させるため、ジェイムズ・ギブスンの家を訪れます。

しかし、目当ての金が手に入らなかった彼は、ドラッグの購入資金にするべくギブスンからケータイを奪って逃走

その後、ギブスンの知人からそのケータイを奪われそうになり、クレアはデザートスプーンで相手の後頭部を殴打。

それが血管破裂を招いたことで、殴られた男性は死亡しました。

クレアは裁判で正当防衛を主張し、無罪判決が言い渡されています。

2 靴下

靴下

2010年のクリスマス当日、イギリス西部のブリストルで、ジョアンナ・イーツという25歳の女性が自宅のアパート付近で絞殺されているのが発見されました。

造園関係の仕事をしているその女性の死体には、身につけているはずのコートブーツが無く、また、片方の靴下だけが消えていたのです。

コートとブーツに関しては、警察の捜査により彼女の部屋から見つかったものの、膝までのグレーの靴下だけは発見できず。

警察は、この靴下が、ジョアンナを殺害するのに使われたと考えて捜査を開始したのですが、ごく普通の靴下が殺人に使われたのだとすれば、かなり稀なケースだと言えるでしょう。

3 ハイヒール

ハイヒール

2013年、米国テキサス州にあるヒューストン大学のアルフ・ステファン・アンダーソン教授が、その自宅で恋人によって殺害される事件がありました。

通報したのは、殺した本人であるアン・トルヒーリョ(44)。

警察が到着すると、トルヒーリョは体に血を浴びた状態でドアを開け、あくまで正当防衛でアンダーソンを殺害したと説明。

警察が死体を調べると、頭部に複数の傷跡が発見されました。

彼女の話によれば、痴話喧嘩の最中にアンダーソンが暴力を振るい始めたので、それに対して「ハイヒール・アタック」で応戦したとのこと。

ちなみに、トルヒーリョはかつて知人に、スチレットヒールの鋭く尖った部分を指差しながらこう語っていたそうです。

「私にケンカを売ってくる男がいたら、そいつの目にコレを突き刺してやる」

かなり有言実行タイプの女性と言えそうです。

4 電子レンジ

電子レンジ

2007年、米国オハイオ州デイトンで、チャイナ・アーノルド(26)という女性が、生後1ヶ月の子供を殺害した容疑で逮捕されました。

我が子を虐待した挙げ句に殺してしまう親に有りがちなことですが、彼女は最初、子供が意識を失っていることを理由に、あくまで事故を装って自ら病院を訪れたのです。

しかし、その子供の状態を詳しく調べてみると、体の表面よりもその内部で高熱による傷害が見られました。

家の中にあるもので、このような傷害を発生させうるものは、一つしか考えられません

アーノルドは、子供を電子レンジに入れて殺害したのです。

子供の真の父親が誰なのかについて恋人と口論になった際、頭に血が上って衝動的に犯行に及んでいました。

【スポンサーリンク】

5 トイレタンクのフタ

トイレ

2006年5月、米国テネシー州ノックス郡で、愛人の女性(29)を殺害した容疑でマーヴィン・ジョセフ・ヒル(49)という男が逮捕されました。

普段はピザの配達員をしているその男は、彼女のアパートで口論になった際、二人の関係を終わらせようと考えたのです。

そして、スタンガンを使ってその女性の自由を奪っておき、トイレタンクのフタを外して彼女を殴打して殺害。

その後、死体をカーペットに包んで川に捨てていました。

ヒルは裁判で終身刑が宣告されており、仮釈放が認められるとしても、50年は刑務所で過ごすことになります。

6 Xbox 360

xbox360

僕の家では今でも現役バリバリで稼働中の「Xbox 360」は、発売が開始された当初は故障率が異常に高かったことで有名です。

ハードウェア的に致命的なエラーが発生すると、電源ボタンの周りにある円形のライト(通常は緑色)が赤く点灯することから、「レッドリング・オブ・デス」などという物騒な言葉も生まれました。

そんなXbox 360は、「本体の死」だけでなく、人の死を招いたこともあります。

2013年4月、米国フロリダ州フォート・ローダーデールで、モニカ・グッデンという女性が死体で発見されたとき、その側には血塗られたXbox 360が、破壊された状態で放置されていました。

ゲーム機本体でモニカを殺害したのは、彼氏のダリウス・ジョンソン。

彼は、モニカが寝ているときにこっそりと近づき、Xbox 360本体で彼女を殴り殺していました。

殺害のための凶器にXbox 360を選んだ理由もよく分かりませんが、さらに不可解なのは殺害の動機です。

モニカが自分の精神をコントロールしていると信じていたジョンソンは、牡牛座の人間を殺すことによってその束縛から逃れると考えました。

しかし、モニカ自身は牡牛座でも何でもなく、早い話、ジョンソンはただの頭のオカシイ奴だったということになります。

7 チェーンソー

チェーンソー

殺傷能力が高すぎるため、実際にチェーンソーを凶器として使う人間などいないと考えるのが自然でしょう。

駆動音もバカでかいので、犯行を実行するときに目立ちまくるのは必至。

チェーンソーで人を襲う殺人鬼が見られるのは、映画『悪魔のいけにえ』に登場するレザーフェイスだけで十分です。

しかしながら、現実にもチェーンソーを振り回して殺人を犯した狂人がいます。

2010年4月、米国テキサス州ルイスビルで、ホセ・コロナという男が、妻を殺害して逃走しました。

殺人のあった現場には、チェーンソーが…。

2本も転がっていました

そのうち1本は、警察官が到着したとき、まだ回転していたとか。

それにしても、チェーンソーを使った殺人のあった場所が、『悪魔のいけにえ』の舞台と同じテキサス州というのが、単なる偶然とは思えません。

8 胸

女性

2013年、米国ワシントン州スノホミッシュ郡で、ドナ・レンジとその彼氏が、自宅で酒に酔いつぶれた挙げ句に些細なことから口論になったとき、その言い争いの声があまりに大きかったため、隣人が警察に通報しました。

警察官が駆けつけると、そこには仰向けになったまま息をしていない男性と、その顔面に上から豊満な胸を押し付けているドナの姿が。

彼は、胸で窒息死させられていました

ちなみに、ドナの体重は87kg、彼氏の体重は79kgです。

ドナはその後、第2級殺人(計画性の無い殺人)の罪を問われることとなりました。

【スポンサーリンク】