食べ物が絡んだ奇妙な犯罪5選

食べ物の恨みは恐ろしいと言いますが、恐ろしさを通り越して理解不能な犯罪の数々をご紹介します。

【スポンサーリンク】

誕生日に彼女の目を突き刺した男

パンケーキ

アメリカ、フロリダ州のゲインズビルに住むJames E. Irving Jr.(44)は、誕生日の朝、同居している彼女からバースデープレゼントをもらった。

そして、彼女が用意してくれていた朝食を一緒に食べようとしたとき、事件は起きた。

彼の目の前にあった朝食は、何と

パンケーキ

だったのである。

それのどこが問題だと思われるだろうが、彼の大好物は「ワッフル」なのだ。

44歳のオッサンの好みなどどうでもいいという声が聞こえてきそうだが、彼にとっては大問題だったようだ。

自分の誕生日に好物のワッフルではなくパンケーキを作った彼女に怒りを爆発させたその男は、手近にあった物で彼女の目を突き刺したのである。

その後、この男は毎朝刑務所の朝食を食べているそうだ。

マックチキンサンドで妻を攻撃

チキンサンド

2014年12月、アイオワ州に住むMavine Tramaine Hill(21)は、昼の1時頃、寝ているところを妻に起こされた。

そして、「お昼食べたら?」と言う彼女が手に持っていたのは、何と

マックチキンサンド

だったのである。

どうも先程の記事と展開が同じような気がするが、お察しの通り、この男はマックチキンサンドが嫌いだったのだ。

激昂した男は妻にマックチキンサンドを投げつけた。

それでも怒りは収まらず、風呂場へ逃げる妻を追いかけて、さらに「マックチキンサンド攻撃」を繰り返した。

妻の通報によって警察官が駆けつけると、そこには全身マヨネーズだらけの妻が立っていたという…。

先に食事していた彼氏をぶちのめす

パンチ

男性が女性を攻撃する事件が続いたが、今度は女性からの反撃(?)である。

Jacklyn Blake(47) という女性が「感謝祭」の日に、同棲している彼氏と大ゲンカをしてしまった。

その後、彼女はヤケになって酒を呷り、ベッドで寝ていた。

そんな彼女をよそに、彼氏の方は感謝祭の食事を先に食べていたのである。

そこへ、目を覚ましたBlake がやって来る。

目の前には自分より先にメシを食っている彼氏。

この瞬間、Blake の「スイッチ」が入ってしまった。

彼女はナイフをつかみ、怒声を上げながら彼氏を追い回し、胸を刺す。

それでも怒りは収まらず、逃げる彼氏目がけてナイフを投げ放つ。

トドメに彼氏の左目に重い拳を一発!

・・・何という恐ろしさ。

恋人がいた経験が無いから分からないが、彼女を怒らせた状態で先にご飯を食べるというのは自殺行為なのだろうか。

【スポンサーリンク】

ピザ屋店員の逆恨み

ピザ

アメリカ、ワシントンD.C.近郊、ジョージタウンにあるピザ屋に入った男性は、閉店間近であったが、ピザを1つ注文した。

注文を受けたのは、Austin Michael Symonds(18)という学生。

彼は、営業時間が終わる寸前に注文をしてきたその客に腹を立て、見られないようにこっそりとピザに自分のナニをこすりつけていたのだ。

しかし、その現場を他の客に見つかってしまい、御用となった。

それにしても、閉店間際だったとはいえ、普通にピザを注文しただけの客に対する仕打ちとしてはヒドすぎる。

ちょっと気になるのは、ピザをこすりつけた自分のナニはピザまみれの状態で我慢していたのだろうか…。

「バナナ銃」で逮捕

バナナ銃

アメリカ、コロラド州に住むNathen Channing(28)は、You Tube に面白い動画を投稿すべく、警察官にドッキリを試みた。

巡回している警察官を見つけると、いきなりコートの内側に忍ばせたバナナに手を伸ばし、それをゆっくりと警官の方へと向けたのだ。

それを見た警官は、本物の銃を取りだそうとしていると思い込み、すぐにパトカーへ戻って付近にいる他の警察官にも状況を伝えた。

結局その男は脅迫罪で逮捕されることとなる。

YouTube に動画を投稿しようとした代償としてはあまりに大きすぎたようだ。


というわけで、食べ物が絡んだ珍妙な事件をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

個人的には、飲食店の店員さんを怒らせるような発言は極力控えたほうがいいような気がしますね。

アレを擦りつける人はさすがにいないと思いますが、唾を吐いたりとかは、気の短い店員ならあるかもしれないな、と。

【スポンサーリンク】


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ