マヌケな110番通報9選

海外にはとんでもない理由で110番(911コール)してしまった人たちがいる。

その驚きの内容をご紹介。

【スポンサーリンク】

1 イケメン補佐官に惚れた女

ハート窓

オレゴン州のアロハで起きた騒動。

2人の補佐官が、住民からの苦情を受けて、ある女性の家を訪ねた。苦情の内容は、彼女の家から出ていた騒音である。

それ自体はさほど珍しいことではないが、彼らが帰った後にとった彼女の行動が少々変わっている。

彼女は補佐官のうちの一人がイケメンだったので痛く気に入ってしまい、いてもたってもいられず、すぐさま911コールをする。

そして、そのイケメン補佐官になんとしても戻ってきてくれるように伝えたのだ。

通報を受けたイケメン補佐官が彼女の家を再び訪れると、そこには何の緊急事態も発生していない。

おバカな理由で通報されたと知った彼は、911コールを乱用したとの理由で女を逮捕。

彼女は結局数千ドルの罰金と禁固1年を言い渡されるはめになった。

2 車に閉じ込められた!?

車のドア

フロリダに住むある女性は車の中に閉じ込められてしまったと通報した。

キシミーにあるウォルグリーンという薬局の駐車場でパニクっていた彼女の通報内容は以下の通り。

エンジンがかからないの!閉じ込められたわ。

電気系統もダメみたい。

中はどんどん暑くなってきてる。気分も悪いわ

その後、警察から「ドアのロックを外すように」と指示された女性は、その当たり前すぎる指示に従って難なく外に出ることができた。

3 寂しすぎて通報した男

孤独

ジョン・トリプレットという45歳、無職の男性は、何と27000回も911コールをしてしまった。

その驚くべき理由は、

寂しかったから

だそうだ。

話し相手が欲しくて、多いときには1日に数百回もかけていたのだとか。

4 チキンナゲットが売り切れでブチギレ

チキンナゲット

フロリダに住む27歳のラトレッサ・グッドマンはマクドナルドでチキンナゲットが無い、というとんでもない理由で通報した。

警官が問題の店舗に行って本人から詳しく事情を聞いてみると、どうやら彼女はチキンナゲットがあると思ってメニューを注文したのだが、ナゲットが品切れだったので店側から「マックダブル」を代わりに出すと言われたらしい。

ところが、彼女はマックダブルなど要らないので、金を返せとごねだしたのだ。

そして、怒りの収まらない彼女は警察に通報するという暴挙に出たのだが、結局911コールの乱用で逮捕されてしまった。

5 夫がポルノを見てるの!

トップレス

ドイツのアーヘンに住む44歳の女性は、泣きながら警察に緊急通報をした。

その驚くべき通報内容は…、

夫が目の前でポルノを見てるの!

というものだった。

警察官が彼女のアパートに到着すると、困惑気味の彼女をよそにポルノ映画を観ているダンナの姿が…。

警察官は、自分達に出来ることは何も無いと告げ、彼女をカウンセラーに任せた。

【スポンサーリンク】

6 算数の問題が解けない!

算数問題

ジョニーという名前の4歳児は、なんと算数の宿題が解けないと言って警察に電話し、助けを求めた。

まずは親に聞いてみるという発想は無かったのだろうか…。

7 彼女の冷たい足

冷たい足

中国の寧波市に住む女性が警察へ通報した内容が凄まじい。

何と、彼氏が自分の冷たくなった足を温めてくれないといって電話してきたのだ。

さらに驚くべきはその直後、今度は彼氏の方から通報があり、彼女の要求が過剰だと文句を言ってきたのである。

警官が二人の住むアパートにかけつけ、喧嘩の仲裁をしようと試みるがなかなか収集がつかない。

そこで、彼氏の方には「彼女の足を温めるのは彼氏の義務だろ」と説得。彼女の方にも「でも彼氏の優しさに甘え過ぎてはダメだ」と釘をさした。

結局二人の怒りは収まり、その警官に感謝の言葉を述べたのだとか。

8 ナイトクラブの泥酔男

ほろ酔い

オレゴン州ビーバートンに住む男性は、ナイトクラブへ行った際、泥酔しきっていたために入店を断られてしまった。

納得のいかなかった彼はすぐに警察へ通報。

しかし、駆けつけた警官から色々と質問を受けるうちに、靴下に隠してあったコカインを発見され、その場で御用となった。

9 逃げるための110番が・・・

電話の男

フロリダ州のサラソータでの出来事。

交通違反でパトカーに追われていた男がパトカーを巻くために一計を案じ、近くで強盗が起きたというニセの通報を入れた。

彼を追っていたパトカーは一旦追跡を断念したが、同じエリアの別のパトカーが彼の車を駐車場まで追跡していたのだ。

その結果、男の車の中に銃が見えたことから、強盗犯人であると判断され、逮捕となった。

 【スポンサーリンク】


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ