【今さら考察】イライラするサイト

ぬおぉぉぉぉっ!マジでイライラするっ!!

個人的にどうしてもイライラさせられてしまうサイトというのがあるのです。

今回は、そんな「イライラするサイト」の代表的な4パターンをご紹介します。

【スポンサーリンク】

いきなりBGM

ヘッドホンで音楽を聴きながらネットを巡回する人にとって厄介なのがこのタイプ。

トップページに行くといきなり音楽が流れ出すので耳に中程度のダメージを食らいます。

これは、ゲームの公式サイトに多いですね。

任天堂のようにちゃんとした会社とかだと、必ず

音声が流れるよ

みたいな表示が出て、そのすぐそばにボリュームのアイコンが見えるので特に問題は無いのですが…。

実際は、何の予告も無しに突然大音量で音楽が流れ始め、しかもボリュームの設定場所がすぐに分からなかったりするサイトの方が多いですね。

記事にたどり着かない

アダルト系や、芸能ニュース系のサイトに多いのがこれです。

面白そうだな、と思ってリンクをクリックすると、そこには山のような写真と記事がドッサリ…

とりあえず、画面をスクロールして自分のお目当ての記事のタイトルを探し出し、クリックすると今度はまた全く別のサイトへ…。

いつになったら記事にたどり着くのか…。

少しでもサイトからの収益を上げるための手段であるのは分かるのですが、こういうやり方はそろそろ時代の流れに合わなくなってきているような気がしますね。

ローディング地獄

「いきなりBGM」と同様、ゲーム公式サイトに多いタイプです。

ストーリー」をクリックすると「LOADING」。

キャラクター」をクリックすると「LOADING

そして、各キャラクターの情報を見ようとする度に

LOADING

親切なサイトであれば、HTML版のページを用意してくれている場合もありますが、そうでないサイトの方が多いような気がします。

ちょっと情報を確認したいだけ…というときには本当にイライラさせられます。

 マウスオーバーで展開

最近にわかに増えてきた印象がある、やや特殊な公告を張っているサイト。

その中でも群を抜いてイライラさせられるのが、「マウスオーバーで展開」と書かれた広告。

気付かないうちにマウスカーソルが公告と重なってしまい、いきなり画面いっぱいに公告が広がります。

これは本当にカンベンしてほしいです…。

イライラ度が凄まじいです。

マウスオーバー」というのは、マウスカーソルが乗っかってさえいればそれに該当してしまうので、意図せずしてマウスオーバー状態になっていることが少なくないのです。

記事を読んでいる最中に突然公告がドーンと展開されるとかなりのストレス。

このタイプの公告はサイト利用者に悪い印象しか与えないように思うのですが…。

【スポンサーリンク】


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ