世にも奇妙な会社8選

誰が利用するのかよく分からない謎の会社から、それなりに役に立ちそうな会社まで、奇妙な会社の数々をご紹介します。

以下に挙げたのは、全て海外の会社ですが、日本でも似たようなビジネスがあれば成功しそうなものもあるかもしれません。

【スポンサーリンク】

1 アウトボックス(Outbox)

メールボックス

依頼者の自宅の郵便受けに入った郵便物を全てスキャンして、その画像をEメールで本人の元へ送信してくれるサービスを行っている会社です。

専用のアプリを利用することで、内容に応じて「請求書」や「ハガキ」などといったように仕分けをすることも出来ます。

また、不必要なジャンクメールがあれば、いつでもそれらの購読を解除してもらうことも可能。

このサービスを利用すれば、もう二度と自宅の郵便受けをチェックする必要が無くなるわけですが、どうしても「現物」を持っておきたいという場合は、それを指定すれば毎週末に届けてくれるそうです。

2 ジェネティック・インク(Genetic Ink)

DNAアート

自分のDNAを元に、アート作品を作ってくれる会社です。

申し込むと、「DNA採取キット」が送られてくるので、それを使って採取したDNA(具体的には頬の内側の粘膜を擦り取ったもの)を送り返せば、ほんの数日で世界に一つだけのDNAアートが手に入ります。

どんなアート作品が出来上がるかは、自分のDNA次第、というわけです。

3 リッター・クイッター(Litter Kwitter)

猫

は砂の上などに糞をした後、必ずその砂をかけて糞を隠す習性があるので、その意味ではペットの中でもかなり行儀が良い方といえるかもしれません。

しかし、飼っている猫のトイレをもっと完璧なものにさせたいという人は、この会社の商品を利用するしかないでしょう。

この会社は、猫が、人間の使う洋式トイレで用を足すように訓練出来るグッズを販売しています。

無事にトレーニングが成功すれば、後はトイレのドアと便座のフタを開けておくだけで、猫は好きなときに便座の上に座り、用を足すという按配です。

猫好きの人は、人間と同じようにトイレを使う姿に萌え死ぬかもしれません。

4 アッド・マイ・ウィンドウ(Add My Window)

窓

自宅の「」を広告用スペースとしてレンタルさせてくれるオランダの会社。

特定のスポンサー付くと、自宅の窓一面にそのスポンサーの広告が張られます。

広告には無数の小さな穴が開いているので、ちゃんと日射しも入ってくるよう配慮されています。

現在、オランダ国内の4つの都市で、238枚の窓が広告用に提供されているそうです。

窓に広告を貼るだけでお金が入ってくるわけですから、それなりに魅力的ではありますが、一つ残念なのは、家の所有者は広告の種類を選べないという点。

一度契約を結んだら、どんな広告が張られてしまうのかをドキドキしながら待つしかありません。

【スポンサーリンク】

5 ウォッシュボード(Washboard)

25セント

毎月15ドルを支払うことで、自宅に10ドル分の「25セント硬貨」を届けてくれる会社です。

「・・・・・・・・・はぁ?何それ?」

と思われた方もいるでしょうが、こんな奇妙なサービスが生まれた背景には、アメリカのコインランドリー事情があります。

アメリカでコインランドリーを利用する場合、必ず「25セント硬貨」が必要になるのですが、日常的に利用する人はコインを大量に用意しておかねばなりません。

そこで出来たのがこの会社、という訳なのです。

「いや、普通に銀行とかでお金を両替しとけば済む話なんじゃ…」

と思った方、正解です

だからこそ奇妙な会社と呼ぶに相応しいのです。

現在、この会社のサービスを利用しているのは、アメリカ全土でたったの20人なのだとか。

6 WTFキャンドル(WTF Candle)

ロウソク

かなり特殊なロウソクを販売している会社。

見た目にも非常にオシャレなロウソクで、持続時間は約30時間

最初の12時間は、アップルパイのような爽やかな香りがお部屋中に広がって、幸せな気分にさせてくれます。

しかし…。

そこから徐々に匂いが変化していきます。もちろん、「悪い方向」に。

トラウマ級の悪臭が部屋を満たし始め、その原因がロウソクだと気づいても時既に遅し。

しばらくは、悪夢のようなクサイ臭いに耐えねばならないのです。

これは要するに、イタズラ用のグッズとしてのロウソクなのです。

7 アンガー・ルーム(Anger Room)

スレッジハンマー

会社でイライラが臨界点を突破し、思わず目の前のデスクを蹴り倒して、良い感じで手に馴染むスレッジハンマーを握りしめ、そこら辺の物を片っ端からぶっ壊したくなることって、

誰にでもあると思います。

しかし、それを本当に実行してしまえば、会社をクビになるに留まらず、警察のご厄介になること必至。

そこで登場したのがこの会社。

テキサス州ダラスにあるアンガー・ルームという会社では、ストレスが爆発寸前のお客様のため、オフィスやキッチンなどを模した特殊な部屋をご用意。

そして、部屋の中に設置されたパソコンマネキンなど様々な物をスレッジハンマー金属バットで心ゆくまで破壊し尽くすことが出来るという、まさに夢のひと時を提供してくれるのです。

8 ユア・ノベル(YourNovel)

小説

最後にご紹介するのは、変わったビジネスですが、非常にロマンチックな夢を実現してくれます。

この会社は、依頼人であるカップルを主人公にした恋愛小説を一冊作成してくれるのです。

予め用意された様々な舞台設定の恋愛小説に、依頼人のパーソナル・データを可能な限り盛り込んで、その二人が活躍する世界に一つの物語が出来上がります。

表紙には、二人の写真を使うことも可能です。

 【スポンサーリンク】


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ