「10 Second Ninja」のレビュー

ちょっと変わった忍者アクションゲーム、「10 Second Ninja」のレビューです。

ナチ・ロボットを殲滅せよ!

このゲームの目的はいたって単純です。

画面内に点在する「ナチ・ロボット」を、刀と手裏剣を使って全滅させればクリアです。

ただし、制限時間は10秒

10秒を過ぎてしまうと任務失敗となります。

刀は当り判定が大きめで、感覚的には直接敵にヒットしていなくても倒せます。手裏剣は遠くの敵を素早く倒せるので便利ですが、1ステージにつき3回までしか使えません。

【スポンサーリンク】

実質的には「3 Second Ninja」

クリアタイムに応じて「」が与えられる(★★★が最高)のですが、各ワールドの最後に待ち構えるボスステージをアンロックするには規程の数だけを稼がなければなりません。

単にクリアしただけでも1つは必ずゲットできますが、それだけでは規定数には全然足りないのです。すべてのステージで、最低でも★★は取る必要があります。

そのためには、「10 Second」というタイトルとは裏腹に、ほとんどのステージを実質的に3~4秒でクリアせねばなりません。

パズルゲーム的な要素も

ほんの数秒で敵を全滅させるには、ステージに配置された敵を「どの順番で」、また「どの武器で」倒すかが非常に重要になってきます。

この辺のところはパズルゲーム的な要素もあって、間違った順番で倒しているといつまで経ってもタイムが縮まりません。

もちろん、順番が正しくても素早く操作しなければ目標タイムに届かないこともしばしば。わずか0.1秒のタイムが縮められずに何度もリトライすることもあります。

じわじわと面白くなってくる

このゲームを始めたばかりの頃は、そのあまりの難しさにすぐ投げだしそうになりましたが、根気よくプレイを続けるうちにじわじわと面白さが分かってきました。

一見すると、どうやっても★★★でクリアすることなど不可能に思えるようなステージでも、必ず攻略法があるわけで、それを見つけ出して成功したときの達成感はなかなかのもの。

クリアタイムを極めようとすればするほど、無駄な動きは一切許されなくなるので何度も練習しなくてはいけませんが、1回のプレイ時間がものの数秒なので全く苦になりません。

総合評価

忍者をモチーフにしたアクションゲームは山ほどありますが、このゲームはシンプルながらもある意味最も忍者らしさを追及したものと言えるかもしれません。

刀と手裏剣だけを使い、数秒で敵を一掃する様子はちびキャラとは思えぬほど忍者の風格に溢れています。

忍者モノが好きな人はもちろんですが、パズルアクションが好きな人にもおすすめ。

というわけで、総合評価は7/10

【スポンサーリンク】


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ