「カスペルスキー」を使ってみた感想

Amazonや価格.comなどで非常にユーザー評価の高いセキュリティソフトを使ってみた。

セキュリティソフト歴

僕が人生で初めて購入したセキュリティソフトは黄色い箱でお馴染みの「ノートン」である。

セキュリティの強さでは何の不満も無かったが、動作がやや重く、更新料金が高めなのが少し不満だった。

そして次に試したのが赤い箱でお馴染みの「ウィルスバスター」である。

ノートンに比べると、インターフェイスが少々ダサく感じたが、機能面では特に問題は無い。

ただ、更新期限を過ぎた時から更新を促すメールや葉書がしつこかったのでイラッときて止めてしまった。

値段が高いのもマイナス(そればっかりだが…)。

それにしても、セキュリティソフトは何故こうも高いのか、と感じ始めて、思い切って無料のものを試してみた。

キングソフトの無料セキュリティソフトである。

インターフェイスはなかなか洒落ているし、機能的にも一通りそろっている。

公告が出るのを我慢するだけでこれだけ充実していれば何の問題も無いな、と思って使っていたのだが…。

問題ありまくりだった。

ウィルスやスパイウェアの検知能力が驚くほど低い。

はっきり言ってWindows Defender を信頼していた方がまだマシではないかというレベルだ。

最悪のセキュリティソフト

さすがに無料はマズイな、と反省して次に手を出したのが、

ソースネクストの「スーパーセキュリティ」である。

結論を言ってしまうと、それまで使ったどのセキュリティソフトよりも使い勝手が悪かった

更新料が0円というのがウリなのだが、典型的な安かろう悪かろうである。

このソフトを導入してからというもの、ハードディスクへのアクセス回数が異常なほど増えてしまった。

そして何より驚いたのが、完全スキャンの遅さ

50GB程度しか使用していないハードディスクの検査に5~6時間もかかってしまった。

これはいくら何でも遅すぎではないか。

ウィルスにやられる前に、ストレスで気が変になりそうだったので速攻でアンインストール。

ちなみにこのソフト、価格.comでは酷評するレビューがほとんどである。

余談だが、今までソースネクストのユーティリティ系ソフトを何本か購入したものの、わずかでも役に立ったと思えるものは一つも無かった。

最良のセキュリティソフト

そして、ようやくたどり着いたのが「カスペルスキー」である。

インターフェイスは実にシンプル。

パソコン初心者にも十分に配慮されている。

それでいて、知識のある人は細かいこだわり設定を施すことも可能だ。

完全スキャンもスーパーナントカに比べればはるかに速い。

ハードディスクへの不自然なアクセスも無くなり、実に快適。

今さらながら思うのは、セキュリティソフトは複数の通販サイトなどで評価の高いものを選ぶに限る。

そんな当たり前のことに気付くまでに、えらく回り道をしてしまった。

サブコンテンツ

このページの先頭へ