10歳の子供は果たして父親になれるのか

少年

父親になるかも知れない小学生の話です。

(アイキャッチ画像:DanaTentis/Pixabay)

ロシアのシベリア中部、クラスノヤルスク市に住むあるカップルが、最近テレビ番組に出演し、話題となっています。

なぜ話題なのかと言いますと、実はこのカップル、彼女が13歳彼氏が10歳なのです。

つまり、中学生女子小学生男子

こう書くと、何となく姉と弟のように仲良くしている二人、という感じがしますが、それとは少し違います。

ダリヤという彼女の方は、現在妊娠しているのです

お腹にいる子の父親が、彼氏であるイワン。

くどいようですが、まだ10歳です

筆者が10歳だった頃を思い起こしてみると、しょっちゅう犬のウンコを踏んでは、己の不運を呪っている、変な子供でした。

そんなウンコ少年と比べると、イワン君は、何と充実した人生を送っていることか。

初デートの時には、ダリヤにバラの花束をプレゼントしたそうです。

ただ、この特殊なカップルについては、いくつか気になることもあります。

まず、誰もが思うこととして、10歳の子供に父親が務まるのか、という点。

実際に子供が生まれたら、双方の親が育児をサポートすることになるでしょうが、それでもイワンは、父親として自分の子供をしつける必要があります。

自身もまだチビッコだというのに、父親らしく振る舞うのは、かなりハードルが高いのではないでしょうか。

さらに、医師からは、より根本的な疑問が投げかけられています。

イワンの体について詳しく検査したところ、ダリヤのお腹の中にいる子の父親が、イワンである可能性はまず無いのだそうです。

これが真実だとすると、父親は他にいることになります。

彼らの家の近所に住む、40代の男性も、これに関して「年上の相手がいるに決まっている」とコメント。

このオジサンが一体何を知っているのかが少し気になりますが、何にせよ、やはりイワン以外の相手がいると考えるのが自然でしょう。

そうなると、なぜ10歳の子供をわざわざ父親に仕立てようとしたのか、という疑問が出てきます。

ちなみに、ダリヤ自身は、イワン以外の人とは付き合っていないと断言。

将来的に、DNA検査をすれば真実は明らかになるでしょうが、少なくとも今の段階では、色んな意味で、何がどうなっているのかよく分かりません。

謎だらけのカップルと言えるでしょう。